こんばんは、大木です。

 

今日は明日から案内する案件準備の為、
仕入れは休んで、水戸のホテルに滞在しています。

 

社会人三年目までは仕事でよく来ていたのですが
当時と街の様子は特に変わっていません。

何となく、懐かしい気持ちになります。

 

 

半導体やプリンターの品質管理をしていた時は、
一製品に対し、本当に多くの人が携わっていました。

 

商品を売る人、企画する人、作る人。
それを買う人、卸す人、物流の管理をする人。

 

 

皆で力を合わせて何かを達成するのも、仕事の醍醐味。

 

その反面、ぶつかることもあったり、
価値観や思想の違いが起こることもあります。

 

 

僕は責任感が過剰に強く、周りの空気を読んでしまうので
周囲に合わせて仕事を進めることを自分から選び、

 

その影響でいつも余計に疲れる、
という自滅に近いことを繰り返していました。

 

 

仕事も趣味もそうなんですが、
自分のやることを強制されるのは、嫌いなんです。

 

親や親族から地元に帰って来いと言われて帰るのは嫌だけど、
自分が地元に戻りたいと思って、帰れる状態は手に入れたい。

 

 

メルマガを書け!

と言われたら絶対に書きたくないけど、
自分が書きたいと思ったらいつまでも書いていたい。

 

 

天邪鬼と言われればそれまでですが、
要は、自分が常に選択の権利を持っていたいんです。

 

 

僕が現在、情報発信を教えてもらっている
井上直哉さんという方は、明日から紹介する
ビジネス教材の、製作者の一人です。

 

元々は物販ビジネスから事業を始めた人です。

そして現在も現役のプレイヤーであり、今回の教材でも
「高回転・高利益」のビジネスのパートを担当しています。

 

再現性も抜群です。

 

 

ですが、今覚えば、指導を受けているこの数か月間、
これをやれ!と直接言われたことは、一度もありません。

 

あくまでも、相手の自主性を
一番大事に考えてくれていたのだと思います。

 

 

情報発信に関しても、もし仮に、

「今すぐメルマガを書きましょう!」

と、強制されるような形だったら、
儲かる構造を理解しても、嫌になっていたと思います。

 

 

今では、まだまだ書くのに時間がかかっていますが
すっかり生活の一部になりました。

 

本当に、感謝しています。

 

 

また、実際に商品を販売することに足を突っ込んでみて、
ネットビジネスも、昔携わったリアルビジネスと同じように
本当にたくさんの人が関わっていることを、知りました。

 

商品を作る人、
追加のコンテンツを作る人、
販売を指導する人、
これから初めて販売をする人。

 

みんな、本当に色々な思いを抱えて販売に臨んでいます
ライバルがいる人もいれば、色々な思惑もある。

 

一人の意志で完結する仕事なんて、無いんですよね。

 

 

そうか、これって結局、
会社で今までやってきたことと、同じなんだ。

 

 

ネットビジネスに取り組んでさえいれば、
誰とも関わらず、ストレスも一切溜まらない状態で
儲かる話が自然と飛び込んでくる、なんてことはありません。

 

怪しい宗教や投資話に騙される人が
実社会で後を絶たないように、むしろ、
そういう人が一番お金を持っていかれる世界です。

 

 

だからこそ、教材を使って何かを学び覚える時も、
一人で完結させるのではなく、サポートやコミュニティを
使い倒そうと思う人ほど、成果を出すのは早いと思います。

 

その点、明日紹介する教材は、
期間限定のサポートも付いており、

 

・BUYMA
・国内転売
・Youtube
・トレンドブログ

 

の4部構成になっています。

 

楽して稼げるという甘い話ではありませんが、
王道中の王道の内容。

 

その中でも、最新の手法で、再現性のある
「今すぐ稼ぐ」ということにフォーカスした教材です。

 

 

会社の仕事とは違い、誰かに何か強制されるでもなく、
最初の月5万、10万という収入の柱を

「自分の意志で」

ゼロから最短で作っていくことができます。

 

 

そして、僕からの特典として、
第五の選択肢としてを提案させて頂きます。

 

特にこれと相性が良いのは、
直哉さんの担当パートである国内転売です。

 

概要を知ると分かりますが、
国内転売でも、毎日のようには仕入れができない分野で、
柱として育てていく上では、他の方法も併用したいところ。

 

通常の転売も、色々と環境が変わってきて
これ一本だけだとなかなか最初は大変なので
お互いを補完する意味でも、役に立てると思います。

 

販売開始は、明日の18時です。

楽しみに、待っていてください。

 

こんにちは、大木です。

いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

 

これまで、BEC Online Schoolの実践記として

ブログを更新してきましたが、

 

今後、ブログを自分の個人の活動の窓口として

使っていく為、ブログのテーマを実践記から、

広く、自分個人の活動や思いを発信するメディアに

変更させて頂きます。

 

元々は、別ドメインでそのブログを

立ち上げる予定だったのですが、

ドメインの取得先とサーバーを丸々間違えてしまい、

入れ替わる形で、今まで運営を続けていました。

 

なので、個人的な事情ではありますが

今後、このブログをそういう方向性に変更し、

 

BEC Online School実践記としての記事は

別ドメインのブログを用意してあるので、

段階的に移行させて頂く予定です。

 

二つのブログを同時に更新することも考えましたが、

今の状況では毎日両方更新は難しい為、

日々の更新は、このブログを優先させて頂きます。

 

ご了承ください。

 

タイトルは副題の

「ビジネス・ローカル・ブラザーズ」を

そのまま使わせてもらう予定です。

 

明日以降、また通常通り更新をしていきますので、

宜しくお願いします!

物販をやっていると
リソースとして時間とお金がよく話題に挙がりますが、
僕はもうひとつ重要なものに「体力」があると思います。

 

何故かというと、
どれだけ理論上で売上が立つスキームがあっても、
結局、人間は自分の体力を超えて体を動かせないからです。

 

攻め時と判断して攻めまくるか、
救急車を呼ぶか、まだいけるか、
会社を休むか、

 

こういった判断をする際の基準も、
結局は、体力が判断基準になることが
自分は多かった。

 

精神力や根性というサブステータスもありますが、
変動量や外部要因が大きいため、
あくまでもおまけの要素だと思っています。

 

1対1の場合、結局は体力勝負です。

新入社員だったら、営業職なんかは特にこれが顕著。

 

最大体力は通常、2~3年かけて長期的に身に付き、
衰えるのに必要な期間も同じくらいかかるため、
体育会系の採用というのは、実はかなり理に適っています。

 

売るものも売り方も同じなら、
8時間全快で動ける人と
12時間全快で動ける人なら、後者が勝ちます。

 

6時間寝れば体力MAXまで戻せる人と
10時間寝ても6-7割までしか戻せない人なら、
前者が圧倒的に有利になります。

 

運動して体力をつけるのも確かに大事ですが、
上記の通り、すぐに成果が出るものではないので、
まずやるべきは、今の資源をどう効率良く使うかです。

 

すぐにできることは、大きく3つあります。

 

1.睡眠の質を上げる

1日に使える時間は有限です。
同じ時間眠るなら、より深く眠りたい。
その為には、どうしたらいいのか?

これは、言ってしまえば身も蓋もない話ではありますが

早く寝る

これに尽きます。

 

・遮光カーテン
・アイマスク
・耳栓

全部試しましたが、あくまでも枝葉の部分です。
そこまで睡眠の質に大きく影響した感覚はありません。

早く寝て朝型にするのが、一番体が楽になります。

 

あと、眠りやすい状態を作るなら、
風呂と食事は1時間以上前に必ず終えておきましょう。

寝つきや目の冴え方が全然違います。

 

店舗仕入れをするなら、
10時開店、20時や22時などの閉店自体は変えられないので、
帰宅したら、とにかく速攻で風呂に入ってすぐに寝る。

商品登録や梱包発送は、翌朝以降にやりましょう。

 

2.マッサージ機を使う

医学的な知識や体の構造的なことは
素人なのでよく分かりませんが、
マッサージ機によるマッサージは、効果が抜群です。

 

使わずに仕入れを終えると、体が明らかに疲れており
ボロ雑巾のような状態になるので、

仕入れ先にヤマダ電機を組み込み、
1日15分だけでもいいので全身マッサージを受けましょう。

その際、腕や両足、足裏などもすべて揉んでくれる
30万や40万クラスの機器を使えると、尚良しです。

 

3.判断すること、処理する情報自体を減らす

・連絡先を減らす、人間関係を切る
・部屋や台所、洗面所の掃除をする
・置いてある在庫商品を納品して、部屋から除外する

視界に邪魔なものや余計なものがあると、
そこからエネルギーを持っていかれます。

特に店舗仕入れをしている人は、
在庫を納品せず部屋に溜めておくと
悪循環になるので、速攻で納品しましょう。

 

書きながら、自分も未遂のことや
出来ていないことがまだまだあるので、

ひとつひとつ対処しながら、
限りある体力を
有効に使っていきたいと思います。

こんにちは、大木です!

今朝起きたら、BEC3.5期のコミュニティに
以下のようなニュース記事がシェアされていました。

 

「兼業・副業禁止」の理由が“過重労働の助長”?
http://www.zaikei.co.jp/sp/article/20171007/404462.html

 

会社もサークルも、構成するメンバー数が増えれば増えるほど、
何をやるにしても組織全体で一斉に行っていく必要があり、
このような施策を行っていく上では非効率です。

副業を許可するか禁止するべきかなんて、
理想を言えば、社員一人一人によって状況が違います。

 

欲を言えば会社側も、

エース社員には副業を許可してでも残留してほしいし、
使えない社員は、年齢に対して生産性低くて辞めさせたいのに
これ以上生産性まで下げるな、と言いたくなってくると思います。

 

ですが、それは多くの人で力を合わせて何かを達成するという
会社の仕組み上、仕方の無いことだと思いますし、社長さんも
入社する人達も、必要経費と割り切るの必要があります。

 

ただ、今は個人が自由に情報発信ができるようになり、

「自分で何かをやりたい」

と思った時には、副業をしたり
会社を辞めて専念することも選択肢に入ってくる時代です。

 

多くの人は、副業という選択を常に考えているだろうし、
外注を頼む相手も、もっとおいしい他の案件は無いかと
日々、頭を巡らせていると思います。

 

なので、今後長期的に職場に人を定着させたり
外注スタッフさんと良好な関係を続けていく為には、

相手から自由な時間を頂くに相当する
働くメリットや喜びを提供できるかどうか、
という一点にかかわってくると思います。

 

副業や他のことをしなくても
ここで働いていることが楽しい、もっと働きたい

 

今は一人で全ての作業をしていますが、
もし今後、誰かと一緒に仕事をする時が来たら、
そんな場所を作っていけるようになりたい。

 

—-

メールマガジンを配信しています。
無料登録は⇒こちら

—-

こんにちは、大木です。

これまでも多くの商品を購入してきましたが、
こと情報発信が携わる商材には、

「特典」が付くことが多くあります。

 

これはビジネス系の商材に特に見られる傾向で
他のジャンルと比較して、異様に発達しています。

それだけ、競争が激しい分野であり、
特典が無いとそもそも売れない、
ということなのかもしれません。

 

つまり、セールスの力をつけるためには
この特典製作能力が非常に重要になります。

 

今朝届いたメールでは、
とある参加者のアウトプットに対して
名前を考えようという話が挙がっていました。

 

いい機会なので、
自分がこれまで購入してきた商材に付いていた
特典が何なのか、記憶を辿ってみました。

 

「BEC3.5期」

「Mr〇〇流 モチベーション維持法 マインドセット」

・・・

・・・

・・・

・・・あれ???

 

ここ最近、色々なことがありすぎたせいか、
昔何を買ってどんな特典を貰ったのか、
ほとんど思い出すことができません。

 

逆に言えば、特典は名前よりも中身の方が遥かに重要だし、
長年記憶に残る大層な名前を考えることよりも、
その時その時に必要な、需要のある中身を考えることの方が
遥かに重要であるということです。

 

事実、今回読んだメルマガでも
名前を考えようというのは、あくまでも枝葉の部分で
参加者の発信の中身自体が素晴らしかった事が本題です。

 

名前を考えて魅力的に見せることは
もちろん大事ですが、まずは中身をしっかり整備することを
肝に銘じておきたいと思います。

—-

メールマガジンを配信しています。
無料登録は⇒こちら

—-