こんにちは、大木です。

 

10日間、インターネットのビジネスの歩き方の
セールスに付き合って頂き、本当にありがとうございます。

 

 

今日からまた、平常運転で日々の発信を行っていきます。

 

購入して頂いた方は、今手動で確認をしていますが
今夜以降、順次特典とフォローメールをメールで
配布していきますので、よろしくお願いします。

 

 

先程、TBSの「陸王」というドラマの最新話を
見た直後にこの原稿を書いているのですが、

 

いや、本当に熱いドラマです。

 

池井戸さん原作 × TBSのドラマには、
ここ最近、ハズレが全くありませんね。

 

 

中小企業って、何もかもが安定とは無縁の環境。

 

大企業と個人の仕事は実際に経験していますが、

この規模の人数を雇う中小企業のリアルは
想像するだけの世界だったので、新鮮でした。

 

 

ネットビジネスも、環境としては安定とは無縁な世界。

 

Amazon販売の物販には
出品調査やアカウント停止のリスクが、

 

Youtubeやトレンドブログも、
アドセンスの報酬停止や閉鎖のリスクがあります。

 

 

正社員というだけで安心できる前提が
世間には広くあるようですが、

 

これも国益の為に、各種メディアや
学校・地域社会が一斉に謳っているだけで、
実際のところ、リスクはいくらでも存在します。

 

何のリスクも一切負わずに稼げる商売はありません。

 

 

でも、自分でコントロールすることはできるし、
一つのビジネスを極めていけばいくほど、
そのリスクと上手く付き合う術が分かってきます。

 

 

最近はAmazonのアカウント閉鎖リスク対策の為に
時間を確保してガッツリ情報収集をしたのですが、

 

驚いたのが、ネット上で物販に関する
骨太な情報発信をしている人に共通するのが、
今まで、一切聞いたことない人ばかりだということ。

 

 

本名顔出しで活動している人も、意外といる。

 

でも、誰だこの人っていう、知らない人だらけ。

 

 

情報発信をしていると、
横の繋がりが増えていきますが、

 

その分、実際に会ったことがある人、派閥みたいなのに
所属している人ばかり目にする機会が多くなります。

 

 

自分にその気が無くても、活動範囲が
どんどん狭く、深くなっていきます。

 

 

でも多分、いるんですよね。

 

物販でもYoutubeでも、誰も知らないところで
めちゃめちゃ努力して、稼いでいる人っていうのが。

 

僕も情報発信は特に理由が無い限り
二度とやるつもりはありませんでした。

 

販売店のアカウントやYoutubeのアカウントを
直接狙われて虚偽の通報されたら、防ぎようが無い。

 

 

だから、闇雲に目立って

「ビジネスやってます」
「稼いでます」

とアピールすること自体には、
事業継続の上で、本来は一切のメリットがありません。

 

 

キ〇タマ晒して裸単騎で突っ込むのと同じです。

 

 

でもそのデメリット以上に、情報発信には

 

・自分の学んだことを人に伝えるために
言葉に落とすことで、自分が成長できる

 

・発信することを前提に生活することで、
毎日の仕事や私生活の密度が上がる

 

・発信を通じて、マーケティング、
コピーライティング、セールス力など
あらゆるスキルを学ぶ機会が得られる

 

・自分に共感してくれる、
本物の仲間やお客さんと繋がることができる

 

・メディアの規模が大きくなると、
とにかくむちゃくちゃ稼げる(らしい)

 

このように、たくさんのメリットがあります。

 

 

かかる経費は、メルマガスタンドの月額費用。
それ以外は、プライスレス。

 

強いて言うなら、メルマガを書く時間くらいか。

 

でも、それすら全部、
自分の血肉や成長に繋がる時間なので、
書いてて損してる気持ちは1ミリもありません。

 

 

そして、その発信をより多くの人に届けるには?

 

ビジネスが中心テーマのメルマガである以上、
まず何よりも、稼いで実績を挙げることです。

 

 

2017年も残り二ヶ月。

 

物販をやっている人は、今月から来月にかけて、
特に多くの商品が売れる時期でもあります。

 

いっぱい商品を仕入れて、売りまくりましょう!

 

 

僕からは、日々の生活で学んだこと、気付いたこと、
自分の言葉で伝えていきたいと思います。

 

宜しくお願いします!

 

僕はサラリーマン生活が6年間あり、
その後の個人事業主となった期間も含めて、
割と人との交友関係は広い方でした。

 

ビジネス界隈の人、趣味の界隈の人達とも
毎月交流がある人もおり、よく都内に足を運んでいました。

 

 

しかし、仕事に専念したり、
休日を副業に回すようになると、当然ですが、
真っ先にこの、遊ぶ時間を削ることになります。

 

友達との付き合いは悪くなるし、
楽しい時間も減ります。

 

 

朝から晩まで仕入れにいったり
家で一日中リサーチをする日が増えると

「俺は今、何故こんな事をしているんだろう?」
「俺が本当にやりたいことは、これなのか?」

みたいに自問自答をしたくなる時もあるでしょう。

 

 

にも拘わらず、世の中には、僕やあなただけでなく、
数えきれないくらい多くの人が、副業の情報を探し、

人によっては、多種多様な教材を購入しています。

 

 

何故だと思いますか?

 

それは、ある程度の年齢に差し掛かると、
本格的にお金の悩みが表面化してくるからです。

 

 

中でも一番大きな課題は、年齢を重ねれば重ねるほど、
仕事を選ぶためのハードルが上がっていくこと。

 

 

一度辞めてる経験から言えることは、

20代の人が仕事を失うことへの危機感が薄い理由は、
正規雇用と非正規雇用の間で、給料の差額が少ないからです。

 

 

仕事によっては、正社員よりも
バイトや契約社員の方が給料が高いこともあります。

実際、テレアポ時代、一番の稼ぎ頭はアルバイトで、
上位のメンバーは皆、社員以上に稼いでいました。

 

 

少なくとも、その仕事をしていることで、
自分は社会から必要とされているんだという自負があれば
人と交流もできるし、普通に暮らす分には問題ありません。

 

 

しかし、非正規は雇われの限り、何歳になっても
ずっと給料が上がらず、会社都合でいつでもクビにできます。

 

年齢が上がるほど再就職は厳しくなり、
肉体労働も難しくなり、サービス業からも需要が無くなる。

 

 

例えば、ブックオフの店員さんに、
40代の男性がほとんどいない理由は何故か?

 

店長さんからしてみれば、頭が固くて
素直でないオッサンと一緒に仕事をするよりも、

若くて素直な人や可愛い子と一緒に働いた方が
楽しいし、仕事も円滑に進みます。

 

 

接客される側としても、それは同じ。

 

つまるところ、そういうことです。

 

誤解してほしくないのは、
正社員安泰、最高!ではないということ。

 

仕事が選べなくなる状況になればなるほど、
雇われてる立場を失うリスクも大きくなるので、

 

・年齢相応の能力が無いと、左遷の対象になる
・嫌な仕事を命じられても、断ることができない
・会社の業績によって、自分の不安も増減する

 

など、結局のところ、何もしないまま
年を重ねると、リスクは上がり続けるのです。

 

「仕事から帰ってきて副業とか、
マジでしんどい。眠くなる」

「仕事以外の時は、酒を飲まないとやってられない」

「土日まで作業して遊ぶ時間減らすとか、つまらない。
誰にも友達に合わないと、ストレスが溜まる」

 

こういう気持ちはすごく分かります。

 

 

だからこそ、漠然とした将来への不安を感じていたり、
実際に何かお金で困っていることがあったとしたら、

 

是非一度、真剣に考えてみてください。

 

今抱えている悩みや不安を保留にすると、
いつか必ず、もう一度大きくなって返ってきます。

 

 

30や35など、節目の年齢に差し掛かった時、

「あの時もっと、こうしていれば」

と思う人は、一人でも減らしたいと思っています。

 

 

会社員か事業主かは関係無く、
自分が本当にやりたいこと、
やりがいを感じていることを仕事にしよう。

 

僕はそう思います。

 

でも実際に、そういう選択をしている人が
一体どれくらいいるんだろう?

 

美容師やアパレルを辞め、20代後半で給料の為に
畑違いの人材業界に移った人を、僕は何人も知っています。

 

仕事を続けるための障害が、月にプラス5万10万、
給料以外の収入を増やす程度で解決することならば?

 

十分にやる価値があることです。

 

 

僕は今年一杯は転売一本に集中する予定ですが、
年明けからは、Youtubeにも進出するつもりでいます。

 

一人でコソコソ小銭を稼いだり
情報を延々と漁るのはもう止めて、

 

本腰を入れて自分の生活を変えるために、
この教材の内容やブックオフの仕入れを、
一緒に実践していきませんか?

 

あなたのご参加を、お待ちしています!
→ https://www.infotop.jp/click.php?aid=7060&iid=72772&pfg=1

昨日、勉強会に参加し、久々の完徹だったのですが、
最近常々思うのは、体が耐えきれなくなってきていること。

 

昔は一晩二晩寝ないで過ごしても何とかなったのですが、
最近は、次の日の身体が冗談抜きで、使い物になりません。

 

 

これは体力に限った話ではないのですが、
人が使える資源には、限りがあります。

 

・時間
・体力
・お金
・ノウハウ
・人脈

 

自分が目標を立てて、それを達成するためには、

 

そもそも、自分が何の資源を持っているかを
最初に机の上に並べて、確認しなきゃいけない。

 

 

1日24時間使える代わりに、
資金が足りなかったり、体がポンコツな状態の人。

 

1日1時間しか使えない代わりに、
人脈とノウハウが豊富で、無限の体力を持っている人。

 

 

ゴリゴリ稼ぎまくるのが最優先の人もいれば、
融資を受けるための活動を優先する人もいる。

 

それぞれ、課題とすることは変わってきます。

 

 

僕の考える、一番貴重な資源は、時間です。

 

ネットビジネスを早い内に始めた方がいい理由は、
若いうちほど、時間に余裕が持てるケースが多いから。

 

 

就職をしてから最初の1年2年は
慣れないことが多く、大変です。

 

でも仕事に慣れてくると、業種に差はあれど、
最初の頃よりは、次第に余裕が生まれてきます。

 

仕事であれプライベートであれ、
いろいろなことにエネルギーを割く余裕も
出てくるかもしれません。

 

 

ですが、時間が経過して年齢が上がれば上がるほど、
新しいチャレンジをする上で、障害は確実に増えます。

 

僕は26歳の頃に会社を辞めましたが、
当時、同期や部署の先輩からは、引き止められました。

 

「安定感抜群の環境なのに、何が不満なんだ」
「大木君みたいな勇気は、俺には無いよ」
「その商売って、稼げるんですか?」

 

 

でも、素人のアタマで考えても明らかだったのは、

背負うものや責任がこれ以上増えたら、
起業は簡単には考えられないし、

もっと今以上に難易度が上がるだろうということ。

 

自分もいつまで健康な状態で働けるかは分からないし、
両親や兄弟が、ある日突然病気になる可能性はあります。

 

 

あと、あまり想像したくはないですが、
都心や東海地方に震災や津波が一発直撃したら、
しばらくは、仕事どころじゃなくなると思います。

 

 

そしたら、次に本気を出すのは5年後?10年後?

 

あなたも僕も、その時が動き出す時には、
一体、何歳になっているんでしょうね。

 

 

若いうちは、飲み会に行くと、愛嬌だけでも
年上の人から可愛がってもらえると思いますけど、

 

年相応の魅力やスキルが無いまま年齢を重ね続けると、
飲みの席どころか、社会から居場所が無くなります。

 

いいんですか?今の状況のままで。

 

 

僕は元々、一度に二つや三つのことがやれるほど
器用な人間ではありません。

 

一日も早く、会社から給料を頂くのではなく、
自分の力でゼロから金を稼げるようになる。

 

そのことしか頭にありませんでした。

 

 

1万円という価格は、決して安くはありません。

 

ですが、もしあなたがこれから副業、
ゆくゆくは起業をと考えているのであれば?

 

あなたが今のようにこのメルマガを読み、
自分の時間を捻出してビジネスに取り組んでいけるのも、

 

これを読んで、まだ色々と考える余地のある今が、
最も恵まれた状態だと思って、間違いないと思います。

 

 

あと2年3年経った時、あなたが本業の仕事を通じて

・マネジメント能力がついた
・書類作成能力がついた
・論理的思考が身に付いた
・部下や上司の気持ちを組む能力が付いた

という成長をしても、

 

個人事業主としてビジネスをする上では、
全然前に進んでいないかもしれません。

 

将来的には本業で学んだことが
間接的に自分のビジネスで役立つ可能性があっても、

自分の力でビジネスを0から立ち上げて金を稼ぐのに
必要なことや、力を入れるポイントは、全然違うから。

 

 

インターネットビジネスの歩き方には、
その最初の一歩を最高の形で踏むための、
全ての手段が書かれています。

 

それが、同時に4つも、です。

 

 

月末で値上げの可能性はありますが
今後もずっと長期間、いつでも買うことは可能です。

 

でも、絶対に買うなら今。

 

 

精神論だけではなく、合理的な後押しをするためにも、
今日から追加される特典について、解説させて頂きます。

 

 

【期間限定特典】「裏」インターネットビジネスの歩き方

 

今回教材内で紹介されている方法は4種類ですが、

「これらを組み合わせて実践すると?」

というテーマに関する対談となっています。

 

例えば、一番自分が推している
国内転売であれば、、、

 

・国内転売×BUYMA
・国内転売×トレンドブログ
・国内転売×YouTube

 

みたいな形式のコラボ音声コンテンツです。

 

実際のところ、どれか1つに専念する人よりも
最初は色々なものを試そうという人は多いはず。

 

講師陣が、異なる分野を組み合わせるなら
どのように取り組むべきかを語っています。

 

 

ボリュームは合計で約1時間近くになる音声集。

 

この音声を、10月31日 23時59分までに
購入した人に対して、プレゼントさせて頂きます!

 

また、一部だけ、音声が公開されています。
どんな感じの内容なのか、参考にしてください!

→ 音声リンク

 

 

【シークレット特典】購入者限定セミナー

 

購入者限定に当初は非公開とされていた
シークレットセミナーの情報をオープンします!

追加料金はなく、教材を購入した人のみの参加ですが、
先着順の為、席が埋まり次第募集終了になります。

 

シークレットセミナー東京(50人限定)

日程:2017年11月11日(土)
時間:13時00分~18時00分
会場:東京都内某所
懇親会(18時30分~)

 

シークレットセミナー大阪(50人限定)

日程:2017年12月2日(土)
時間:13時00分~18時00分
会場:大阪市内某所
懇親会(18時30分~)

 

 

セミナー内容:

〇YouTuber篇 by 加藤武

・月収1000万円の稼ぎ方
・収益性の高め方講義
・YouTubeアルゴリズムを見破る方法
・関連動画攻略の3つのルート
・疾走ユーチューバー

 

〇BUYMA篇 by 野崎純子

・国内買付けと海外買付けの相性の秘密
・得た利益を資金にアウトレット仕入れ
・攻略するべきは『人』依怙贔屓で稼ぐ
・転売屋と知られても大丈夫?
・ブランドランキング入りで入れ食い状態

 

〇国内転売篇 by 井上直哉

・人気商品を一瞬で見分ける方法
・会場へ行かず片手間で稼ぐ
・損をしない仕入ノウハウ
・数量限定を解除するためには?
・労働から非労働へ

 

〇トレンドブログ篇 by 千種眞季

・1記事で5万円稼ぐ方法
・事件系の次に狙うネタはこれ!
・3つのキーワードを使いこなせ!
・タイトルと虫眼鏡ワード必勝法
・Googleの理念とトレンドブログ

 

内容は、先着申込で実際に来て頂いたの為にも、
映像配信はされない可能性が高いと聞いています。

 

尚、懇親会のみ実費となります。

自分は東京のセミナーに参加しますが、
是非こちらでも、お話ができればと思います。

参加される場合は、教材の購入と合わせて、
お早めにお申し込みください!

 

【分割決済の導入】

そして何と、この教材、
購入時の分割決済が可能になりました。

この値段で、分割可能とか、もう訳が分かりません。

 

僕は分割払いは個人的に好きではありませんが、
一括で払うことが気持ちの上で尾を引くのであれば
全然使っても構わないと思います。

 

 

むしろ、あなたがこの値段で全く買う気が起きないなら、
今は、この教材を買うタイミングでは無いか、
そもそもの、教材や講師陣との方向性の違いを感じます。

 

その場合は、無理をして買わずに、
興味のあるオファーが届くまで発信を楽しんで頂くことに
頭を切り替えて頂いた方がいいかと思います。

 

そして、これまで紹介してきた通常特典も、
当然付いてきます。

リンク先の情報と合わせて、ご検討ください!
→ https://www.infotop.jp/click.php?aid=7060&iid=72772&pfg=1

 

追伸:

ついさっき、先日108円で買った本が
7000円超で売れました!テンション上がるべ!

→ https://goo.gl/J68BEL

 

BOOKOFFの特典、あくまでも主役が教材なので
脇役ではありますが、こっちもお勧めします!!

小学校時代、ウッチャンナンチャンの全盛期に

「炎のチャレンジャー これができたら100万円」

という人気の番組がありました。

 

 

難易度の高いチャレンジ項目を番組が用意し、
それをクリアした人には賞金100万円を贈呈。

 

「電流イライラ棒」とか、
地元の祭りの出店で完全再現した業者がいて、
長蛇の列が出来ていたのを覚えています。

 

 

ただ、水中でカップルに長時間キスをさせるなど、
次第に、お茶の間の空気を凍らせる企画が乱発。

 

100万円を餌にして人間をナメたような
企画が相次ぎ、打ち切りになりました。

 

 

そして、しばらく経って新たに出現したのが

「しあわせ家族計画」。

 

これは、家族の父親があるチャレンジに挑戦し、
クリアすると300万円が手に入るという番組です。

 

賞金を餌にして応募者を集め、
挑戦者の奮闘劇を視聴者が楽しむ構図は変わりません。

というか、完全にパクりだと思います。笑

 

 

しかし、

・挑戦シーンよりも、事前に与えられる7日間の
練習期間のやりとりの放映時間の方が長い

・父親が、家族の為に頑張るという構図

・300万円を手に入れた後、家族全員が
それを何に使うかを全部決めて紹介する

 

こういった違いを推すことにより、
とてもストーリー性や感動を呼ぶ内容になりました。

 

 

ただ100万円を目指して挑戦者が恥を晒す番組が、
ちょっとした違いでここまで変わるのか!

 

賞金なんて、手に入ってしまえば同じなのに。

 

 

転売も、「Youtubeやってます」みたいに
サラッとカッコよく自己紹介できればいいのに。

 

最初に教わった時、人にやってることを聞かれたら

「IT”関係”の仕事をしてます」
「貿易”関係”の仕事をしてます」

みたいに言った方がいいよと促された時は
衝撃を受けました。

 

 

いやいや、俺の体の成分の8割は中古本で出来ている!
Amazonとブックオフには心の底から感謝している!

今日も本を仕入れるのじゃあああ!

 

と威勢良く東戸塚で本を引っこ抜いていたら、
レジの前で、CDとDVDを大量にかごに入れた男を発見。

 

 

ははん、同業者か。
まあ、お互い頑張ろうと仲間意識が芽生えた、次の瞬間。

 

「とし君、これも一緒に入れておいて〜!」
「おお、さんきゅー」

 

 

か、彼女連れだと!?
しかも、二人三脚だと!?

何がさんきゅーだ、この腐れ明太子!(ひがみ)

 

 

しかも、二人ともかなり服装が清潔でオシャレ。

 

男の方は体を鍛えているようで、この気候で未だに半袖。

 

 

昨日は結局、仕入れは順調にできたのだけど、
何なんだ、この敗北感は…。

 

・転売=ダサい
・転売の情報発信者=ショボい

 

この構図は変えていきたいと思っていたけど、
結局は、人による要素も大きいかもしれません。

 

 

ただ、どんなにダサかろうとオシャレだろうと、
ビジネスをやる以上、稼ぐことがまず一番重要。

 

 

海外からブランド品を買い付けて稼いだ1万も、
近所のブックオフで仕入れた本で稼いだ1万も、

同じ1万円です。

 

1万円あれば、水道光熱費が1ヶ月浮きます。
5万円あれば、家賃が丸々浮く家庭も多いはず。

 

 

まずは遮二無二稼いで、
ダサいとかどうとか追及されても
びくともしない、土台を作りましょう。

 

そして色々な意味で、
打倒トシ君の精神で頑張りましょう!

 

【教材販売ページ】
→ https://www.infotop.jp/click.php?aid=7060&iid=72772&pfg=1
【大木購入特典:BOOK OFFの歩き方】
→ http://ikizama-design.com/pdf/tokuten2.pdf
【先行販売特典】
→ http://fdtmails.info/m/763/1059e696

「ペラ1を見てもらえませんか?」

 

そんな共通言語が飛び交う界隈、間柄があります。

 

ペラ1とは、A4一枚に、何かを伝える時の概要や、
質問すること、自分の考えなどを、まとめたものです。

 

 

「わざわざ面と向かって話すんだから、
別に紙に書いてくる必要って、無いんじゃないの?」

 

と思うかもしれませんが、実際に文章でまとめてみると、
自分が今何を疑問に思っているかどうかがよく分かる。

 

 

また、文字にしてみることで

「これって実は、問題の本質では無いんじゃないか?」
「俺が考えているのは、こういう表現じゃないんだよな」

ということが見えてきたりもします。

 

 

こういう質問事項を10人くらいが持ち寄ってくると、
自分の質問時間、無くなっちゃうだろと思いますよね?

 

実は、自分以外の第三者の質疑応答を聞いている方が
自分の質問以上に、すごく勉強になるんです。

 

 

数年前、本田健さんのセミナーに参加した際、
内容が事前に全く知らされていなかったのですが、

 

何と、2時間丸々全部が、参加者の質疑応答でした。

 

でも、かなり勉強になったし、来ていた人の満足度も
すごく高かったのを未だに覚えています。

 

 

自分一人のアタマで考えるよりも、他人の質問を通じて
全く想像していなかったことに対する疑問が出てくる。

 

だから、面と向かって質問をしたり、
わざわざ遠くから出向いてミーティングをすることには
これからも、大きな意味があると思います。

 

 

ただ、そうは言っても、

ネットビジネスをゼロから始める場合、多くの方は、
直接何かを質問できる相手がいないケースが多い。

 

 

僕はたまたま早い段階で、人のご縁に恵まれました。

 

でも、果たして
30歳や40歳で同じ状況に置かれていたら?

 

学生の頃のように、顔写真と名前しか知らない相手に
即座に会いに行くほどの素直さは、もう無いです。

 

だって、絶対怪しいと思いますから。笑

 

 

先日、音声対談を紹介させてもらったのも同じ理由。

 

メルマガを読み始めてもらって以来、よくよく考えたら
改めて、一度も挨拶をさせてもらったことがありません。

 

全員に会いに行くと、交通費も時間も足りない。

 

 

でも、コンテンツという形であれば?

 

面と向かってほどの情報量ではなくとも、
もっと多くの事を、伝えることができると思います。

 

 

昨日紹介をさせてもらった音声特典についても、
音声とはいえど、熱いコンテンツが凝縮されています。

→ http://ikizama-design.com/?p=334

 

もちろん、直接会って指導をしてもらったり
一緒に酒を酌み交わす機会があれば、
その10倍、濃い時間を過ごすことができるでしょう。

 

 

しかし、いきなり懐の近い距離に
即座にガツンと踏み込めるのは、

 

・人一倍、素直な人
・思考が完全に停止している人
・頭のネジが思いっきり外れている人

 

いずれにしても、特殊なタイプの人だけです。

 

 

何より、既に実績を持っている人や
たくさんの教え子を抱えている指導者ほど、
通常は、教えてもらうのに、相応の対価が必要。

 

 

果たしてこの人は、
自分が学ぶべき相手なのか?

自分の貴重な時間を、捧げる価値があるのか?

 

 

だったら、まずはこの教材や特典音声を使って、
怪しくも興味深い世界の入口を、覗いてみませんか?

 

そして、その先にある、自分の選択肢が今よりも
広がる未来を、自分の手で作っていきませんか?

 

 

平日限定特典は、今日の23:59で消滅します。

ご参加を、お待ちしています!
→ https://www.infotop.jp/click.php?aid=7060&iid=72772&pfg=1