こんばんは!大木です。

ブログやメルマガなど、
情報発信すべてに言えることですが、
その時の精神状態がモロに出ます。

 

例えば、今日は内勤で事務作業オンリーだったのですが、
家の中にずっとこもっていると、特に大きな理由が無くても
何だか、建物自体にエネルギーを吸われている気がします。

 

更に、今日から日刊メルマガの読者さんが一気に増えることから、
普段よりもずっと緊張してしまい、先ほど何とか書き上げたものの、
文章にその緊張や今のテンション、空気感が乗ってしまいました。

 

 

これは、セールスにも同じことが言えます。

 

昔、テレアポの仕事をしていたことがありますが、
当時も、楽しくない気分でセールスをかけると
それは、電話口の相手にも必ず伝わっていました。

 

体調管理以上に、心の管理が重要な仕事だったと思います。

 

今回触れたコンテンツは、そのセールスに関連した、

「第一回 コンテンツモンスターセミナー」

と題した、セールスに関するセミナーでした。

 

 

内容は、

・セールスの概論
・特典コンテンツの制作に関するイロハ
・何でも売れるセールスマンになるには
・不感症の人達を動かす方法

を中心に展開されましたが、
自分が一番刺さったのは、冒頭の

 

「素敵なセールスを楽しもう」

 

という部分です。

 

このコンテンツは既に何度か視聴しているのですが、
近い将来、セールスを実際にやるという前提で見ると

「セールスを受けたい」
「セールスの生原稿を、ひとつでも多く見たい」

という衝動に駆られるようになりました。

 

昔は、セールス、特に高額の商品を提案される際は
その度に「絶対に買わないぞ」「見定めてやる」と
身構えていた記憶があります。

 

しかし、実際にセールスをやることを考えると、
不安な点がたくさんあります。

 

・そもそも、狙った数の成約を取るにあたって、
 どのくらいの成約率を想定して
 メルマガ読者を集めていかなければいけないのか?
 (これはやることに直結するので、直接相談しました)

・売るものの価格設定はどのくらいにするべきか?

・売るまでのシナリオはどう設計するのか?

・売るまでの伏線はどのくらい前から張っておくべきか?

・具体的に、みんな何を特典に付けているのか?

 

これら全部、情報発信者のステップメールや
リアルタイムのメルマガ原稿に、全て公開されています。

 

そう思って以来、今まで毛嫌いしていた
稼ぐ系や物販系のメルマガ、大御所と呼ばれる方のメルマガを
片っ端から登録し、メールを受け取って読むようになりました。

 

そして何より、BEC3.5期の、情報発信仲間が大量にいる環境、
管理者の直哉さんの直接指導。

 

これが、本当に大きいと、
最近、改めて感じています。

 

情報発信の鉄則、やってはいけないことを
誰よりも理解している人がバックについていると、
余計な回り道をせず、一直線で成長していくことができます。

 

特に、初めてブログやメルマガを始める時。

初めてセールスをする時。

 

まだセールスの方は未経験ですが、
その時のことを今から考えても、本当に心強く感じています。

この環境無しに、正しいことをできる自信は、残念ながら、ありません。

 

それは、決して精神的な問題だけではなく、
実際に大きな回り道を防いでいけるので、
情報発信こそ、指導者は絶対に必要だと思います。

 

 

そんなこの環境も、残り三カ月です。
いつまでも用意されているわけではありません。

期間が終わるまでに、可能な限り前に進んで、
少しでも多くのことを吸収していきたいと思います。

 

 

—-

メールマガジンを配信しています。
無料登録は⇒こちら

—-

こんにちは、大木です!

名古屋から帰省し、半日くらい横になって復活し
急ピッチでブログ記事を書いていますが、
情報発信にも体力が大事だと痛感しています。

 

そんじゃ、今日もいきましょう!

BOSから届いた最新のコンテンツは、
「インプットを血肉にする方法」です。

 

参加者は、旧BECメンバーの重鎮や講師と思われる
名前だけは聞いたことがあるような人が沢山。

BOSの講座は連日大量のコンテンツが届きますが、
聞いて満足していては全く意味が無く、
結果を出さなければいけません。

 

どんな粗削りな情報発信でも、
実績をズドンと出せば、一発で周りの目が止まります。

物販であれば、仕入れた商品を売り、利益を挙げること。

情報発信であれば、商品を制約し、報酬を得ること。

 

今回のコンテンツの中でも、
一番刺さったのは、近嵐さんの話していた

「インプットを『利益』につなげることが
 史上最強の血肉化する方法である」

という考え方です。

 

僕は、個人的に、利益まで辿り着く前に
モチベーションを失ってしまうことが多いと思う為、
それよりも更に「小さな成功体験を積む」ことを
大事にした方がいいと思います。

 

例えば、物販で店舗仕入れに行くとしたら、
全く経験をしたことが無い場合、仕入れ対象の
商品を見つける前に「サーチ数」を目標に置くこと。

 

僕は最初に教わった際、
一日に1000回サーチすることを命じられました。

 

すると、家電量販店やホームセンターを
ひたすら回っている内に、仕入れがうまくいかなくても

「扇風機の相場はこれくらい」
「炊飯器の相場はこれくらい」

というのが分かってきます。

 

次第に、1000回もサーチをしなくても、
仕入れられる商品の勘所が分かったり、
サーチをしなくても商品が取れるようになっていきます。

 

情報発信に関しても、僕はこれを書いている時点で
まだブログとメルマガから1円も報酬が発生していません。

 

ですが、

・読者の方の登録数が増える
・ブログのランキングが上がる

これだけでも、本当に大きな励みになります。

 

これまでは身内からの登録や
紹介をして頂いたことによる読者増のみでしたが、
先日始めて、自然増で登録してくれた方が現れました。

 

もちろん、売上を1円でも多く上げることが
最も重要だとは思いますが、いきなりそこを狙うと
血肉にする前に心が折れてしまうので、

 

まずは、アクセス数、読者数、ランキングなど、
自分の小さな成功を積み重ねる実感を得られる、
そんな数字を追及していくことを、お勧めします!

 

最近は周りでも実績を挙げる方が増えてきており、
絶対に負けないぞとモチベーションが上がっています。
今日もファイテーン!!!

 

 

—-

メールマガジンを配信しています。
無料登録は⇒こちら

—-

こんにちは、大木です!

今日は名古屋の勉強会につき、
朝から名古屋市内を徘徊していました。

駅前はスタバも百貨店も人が多く、
目当ての飲食店は行列が長すぎて断念したので
またリベンジで今度こそ観光に来たいと思います!

 

ちなみに、勉強会というのは、7月から参加しており、
このブログのタイトルにも引用している、
Bec Online School の、井上直哉さんからの購入特典である、
BEC3.5期のコミュニティの勉強会です。

 

実は先月、この3.5期の8月の準MVPに選出して頂きました!
選出して頂いた直哉さん、
活動を支えてくれたコミュニティの皆さん、
本当に、いつもありがとうございます。

選出理由の背景は、
月収を先月までに比べて伸びた成長率、
実際に約束したことを実行したことへの
信頼に対するというものでした。

 

とても嬉しかった一方で、
この一ヶ月で学んだことがひとつ。
それは「毎日継続すること」の大切さです。

この一ヶ月は自分にとっても
大きな山場になると思い、特に月末の二日間は、
時間的にも精神的にもかなり負荷をかけた影響で、
9月に入ってから最初の一日は完全にダウンしていました。

 

しかし、8月が終わったからといって、
翌月の稼働日が無くなるわけではありません。

9月3日からは、ブログとメルマガの発行があります。

立ち上げの準備を行い、物販との両立生活が
軌道に乗るまでは仕入れ量の継続にかなり苦労しました。

 

その時感じたのは、一週間や一ヶ月、
もしくは月末など期間限定で頑張るのではなく、

もっと長いスパンで、毎日一定の仕事量や
アウトプットを継続していくことの方が、
大事なことであるということです。

一日ルーティンを落としてしまうことが
どれだけその後の作業に影響してしまうかも
実際に体感してよく分かりました。

 

今年も残り3カ月ですが、このブログを含めて、
毎日の継続をしっかり続けられるよう、頑張ります!

 

 

—-
メールマガジンを配信しています。無料登録は⇒こちら
—-

こんにちは、大木です。
明日から名古屋で勉強会の為、
準備に追われています。

 

今回届いたコンテンツは、
「Mr.KOI流モチベーション維持法」

副題として

「好きなことをビジネスにと
 甘いことをぬかした奴らへ」

という部分がありますが、
ここから既に強烈なメッセージだと
ビンビン伝わってきます。

 

題名の通り、コンテンツの中身は
モチベーションの概要と維持方法について。

 

・何故、モチベーションが上がらないのか
(特にこの業界においてという意味も含む)

・どうすれば、モチベーションが保てるのか

 

ということについて解説されています。

 

様々な側面から語られるので、
そこは是非、直接購入をして頂いた上で
網羅してほしいのですが、その中でも
特に一番胸に刻んでおきたいことがあります。

 

それは、モチベーションを保つ上で

「怒り」の感情を使うことが
一番効果が大きいということです。

 

自分の場合も、純粋に何かを追いかけるよりも
今の環境から抜け出したい、怒りの対象が
何かしらある時の方が多かったと思います。

 

同級生と離れる為に地元を離れ、
両親から離れる為に都心へ就職しました。

 

テレアポ時代も、仕事や人生舐めてる人に
成績で負ける訳にはいかない気持ちが
頑張るきっかけになりました。

 

せどりを学んだ際も、結果を出せない状態で
MOBとして同列に扱われたくないという
怒りにも似た気持ちが、支えになりました。

 

 

もし、怒りの矛先がない人は、
あえて自分が快適でない状況の環境に
身を置いてみるのも、ひとつの方法かもしれません。

 

この手の話は、文字で書いているだけでも
怒りの感情が熱を帯びて体に伝わってくるので、
取扱いに中止ながら、今後も使っていきたいと思います。

 

 

—-

メールマガジンを配信しています。
無料登録は⇒こちら

—-

こんにちは、大木です。

ブログやメルマガも、
記事数が溜まってくると
人間、欲が出てくるもので、

 

アクセスや読者数を増やしたり、
より多くの人に読んでもらえるようになりたい
という気持ちが沸いてきます。

 

 

しかし、どんなに願ったところで、
然るべきアクションをとらないと
一向に読者数は増えていきません。

 

今回は、そんな集客に関するコンテンツ、
「自然増のススメ」についてお話します。

 

 

自然増というのは、

「自分のコンテンツに必ず触れた上で
 自然に読者が増えていく現象」

をここでは指しており、三浦さんご自身の
具体例については、ブログとFacebookを挙げています。

 

 

この自然増を行う上で

「〇〇のステージを超える」

と題して、圧倒的な作業量が
必要な段階があるという話がありました。

 

・Youtube
・Facebook
・ブログの記事数

 

こういった各分野で突き抜けた人が
一体何をしてきているのか?
その概要が、詳しく解説されています。

 

 

個人的に、圧倒的な作業を行う上で大事なのは

「いかに、自分が
 その作業を楽しめる要素があるか」

という点だと思っています。

 

 

就職活動~サラリーマン経験のある方は
分かると思いますが、
世の中に、自分が一方的にやりたいことを
100%やって成立する仕事は、存在しません。

 

そんなものがあれば、全員がやりたがるから
消費者からお金が発生する理由が無いからです。

 

 

例えば、転職エージェントの仕事は
転職希望者と採用検討者の板挟みになることですが、
第三者向けに無給でやりたい人は絶対に現れません。

 

だけど、人に寄り添うことや、背中を押すことに
喜びを感じる人、自分の使命だと思っている人なら
報酬を貰い、やりたい気持ちと相殺して、
仕事として成立します。

 

 

僕の場合、潜在的に人から作ったものを見てもらったり
人に物申すのが元々好きな気持ちがあるからこそ、
ブログやメルマガを書くのが一方的な苦行にならないです。

 

人によっては、Youtubeをひたすら研究するのが好きな人や
サイトをひたすら作りこむ職人気質な人もいると思います。

 

そういう人は、そっちで頑張ればいい。
自分の「好き」が通用する
それぞれのステージがあるということです。

 

 

自分の好きなことに対する気持ちと
そこから生まれるエネルギーも併用して、
数のステージを一気に超えていきましょう!

 

 

 

—-

メールマガジンを配信しています。
無料登録は⇒こちら

—-

集客