先日から紹介させて頂いている

「インターネットビジネスの歩き方」。

→ https://www.infotop.jp/click.php?aid=7060&iid=72772&pfg=1

 

 

この教材、販売時にかなりの反響を呼んだ影響か、
私以外にも、非常に多くの方がネット上で紹介をしています。

 

 

恐らく、興味のある方は、教材を買うにあたり、

ネット検索をしたり、複数のメルマガを読んでいる方は、
色々な販売者の提案・特典を見比べている状況のはず。

 

すると、あるひとつの違和感が浮かびあがってきます。

 

 

そもそもの疑問なんですが、
この教材を紹介している販売者はたくさんいるけど、

 

実際にこの教材を実践して稼いだことのある人って、
一体、その中で、どれくらいいるんだろう?

 

ということです。

 

 

多分、ひとつは実践したことがある人はいても、

 

・実際に10万稼ぐ水準まで到達していない

・自分が稼いだジャンル以外の手法はやったことがない

・自分がもっと稼いでいる方法と同ジャンルだから、
目を通してはいるけど、実際に実践してはいない

 

というケースも多いのではないかと思います。

 

 

その状態のままでは

 

「この教材は稼げます!お勧めです!」

 

と断言することの良し悪しは別としても、

その根拠が、その人に明確にある訳ではありません。

 

 

もちろん、大半のケースは、

 

「この講師達は僕が信頼する人だから、
あなたのことを絶対に裏切らない。

大丈夫!安心して実践してください」

 

という気持ちから来る、純粋な紹介だと思います。

 

 

実際、僕もプロデューサーの三浦さん、
講師の井上さんのことを信頼しており、
中身を見て、教材実践前から紹介を考えていました。

 

 

ただ、この教材、来週までに
恐らくですが、非常に多くの人が手にします。

 

稼いだ人の実績があったり、経験者がいる一方で、
あなた自身が絶対に稼げる100%の保証が
今の時点で、完全な形であるわけではない。

 

 

だから、その上でこの教材をあなたに勧める以上、

 

どんなに信頼する方々の教材であろうと、
紹介する事に対し、責任を持たなければいけない。

 

僕自身やあなたが、この教材を実践して
その100人や競合を倒して勝てる確率を、
99%にでも、99.9%にでも引き上げるということです。

 

 

こういったことを踏まえ、

 

僕はこの教材を買った人に一番必要な、
欲しくなるものは何かと、考えました。

 

 

それはやはり、
この教材を実際に実践して手に入れる

 

・稼いだお金

・稼ぎ続けるスキル

・再現性

 

だと思うし、

 

 

僕ら紹介者の仕事は、

「この教材を購入して実践したのに、稼げない」

「教材を実践するための、やる気が出ない」

という状況にあなたが陥るリスクを減らすことです。

 

 

「BOOKOFFにせどりに行きましょう」

というのは、冷静に考えると、あなたを
教材本来の目的から逸脱させ、逆効果になりかねません。

 

 

なので今、特典の中身と方向性を、

大急ぎで修正しています!!

 

 

論点が増えると混乱すると思うので、

具体的な内容については、明日発表させて頂きます。

 

 

尚、平日限定の特典もお伝えする為、明日のメールは重要です。

 

是非、見逃さないようにしてください。

 

昨日、同じBEC Online Schoolを購入し学んでいる
森さんと、対談音声を収録させて頂きました!

 

…ただすいません、諸事情で少し編集をしており、
お送りするまで、もう1日だけお待ちください。

 

森さんは、野崎純子さんという指導者から
この講座を購入し、トレンドアフィリを
実践している方です。

 

彼はここ数ヶ月で一気に成果を挙げ、
飛ぶ鳥を落とす勢いですが、裏付けにあったのは
テクニックや手法ではなく、それ以外の部分。

 

大木側のパソコンの収録環境がポンコツだったせいで
やや聞き取り辛い箇所がありますが、ご了承ください!
(以後、改善して気を付けます)

 

 

で、ここからが本題なんですが、

 

この対談のテーマが、
「マインドと環境の重要性」
に関するものだったんです。

 

マインドも環境も、確かに大事。

 

でも結局、この界隈のビジネスで
結果を出すのに、何が一番重要なのか!?

 

森さんも僕も、色々なことに手を出し、
紆余曲折を経て、今の活動に落ち着いています。

 

僕がブックオフの本せどりに辿り着いた
一番のきっかけは、単純明快で、

 

・とにかく金を稼ぎたかった
・稼いでいる人が、仕入れ現場も事務作業も
 全部目の前で見せてくれた

 

この二つです。

 

そこで巡り合ったのが
もしトレンドでも、Youtubeでも、

自分が目の前で直接教えてもらい、

「うわ、これマジで稼げるぞ」

という確信が持てれば、何でもやると思います。

 

 

この「確信」というのが大事で、

教材や飲み会の会話だけで確信に至れる人は
それで十分なのですが、

下手に頭が回る人ほど、色々考えてしまいます。

 

「このビジネスは将来性があるのだろうか?」

 

MBAとか学んでいたら、もう最悪です。

「それって、ちゃんと競合分析はしたの?」
「キャッシュフロー的には、今ひとつなモデルだね」
「ボトルネックの改善?ブロックチェーン?
そんな理屈はビジネスの世界では常識的な事だよ」

 

みたいな。

 

MBAを否定する気は毛頭ないですが、
一定以上の経営資源がある事業が前提の話。

個人事業を押し上げるには、卓上の空論です。

 

分析して失敗の可能性をゼロに近づけるよりも、
10回20回挑戦して1発当てる人の方が成功する。

 

そのせいでしょうか?

この界隈で経営に関する具体的な話をする人って
誰一人、見たことがありません。

 

 

よって、教材を読んだり
稼いでいる人と実際に会うことも大事ですが

 

自分なりに「これは絶対に稼げる」という
確信を持てるかどうかがポイント。

 

どうしても不安が拭えない場合は

・仕入れに一緒に同行する
・目の前で記事を書いてもらう
・アドセンスの報酬画面、
アクセス解析グラフを目の前で見せてもらう

ここまでウザいくらい張り付いてでも、
確信を得る意味はあると思います。

 

実際に会うのも、マインド音声を叩き込むのも、
収録動画やPDFをみるのも、その一環です。

 

すべては「稼げる」という確信を持つため。

 

 

なので、もしゼロから稼ぐ方法を選ぶとしたら、
果たして「転売」を選ぶかどうかは分かりません。

 

ただ、今すぐ稼ぎたかった状況を考えると、
国内転売から入った事は、ひとつの縁だと思っています。

 

 

もし今、何をやろうか迷っていたり、
今取り組んでいるビジネスに不安を感じている場合。

 

続けるにしても、辞めて別の道を選ぶにしても、

「うまくいく、稼げるという確信を持てるか」

これを基準に考えることをお勧めします。

 

僕の近所には、5km県内に1店舗、
10km県内に5店舗ほどのブックオフがあります。

 

なので、もし仕事が前倒しで片付き、
ぽっかりと2時間空いた時には、仕入れに行きます。

 

 

先週の土曜日も、仕入れに行ってきました。

 

すると、まず店に入ってすぐの場所に
レースゲームのコントローラが置いてありました。
http://mnrate.com/item/aid/B00L25UEP8

 

 

店の売価は税込みで4900円。

調べると、Amazonだと余裕で
10000円以上の価格になります。

 

この時点で、早速数千円の利益が確定。

 

 

次に、雑誌コーナへ。

 

この店は雑誌がよく取れる貴重な店なんですが、
棚をひとつ調べ、利益の取れる本を10冊ほど発見。

 

200円→1243円
http://mnrate.com/item/aid/4844359797

200円→2442円
http://mnrate.com/item/aid/4395200540

200円→1549円
http://mnrate.com/item/aid/480585104X

 

 

その後は、文庫の棚に移動し、
さーっと見ていくと、利益の取れる本を複数発見。

108円→1226円
http://mnrate.com/item/aid/4003315812

 

この本は、かなり多くのブックオフにあるので、
新品在庫が無くなっている間なら、店をひたすら回って
売り買いしまくるだけでも、稼げると思います。

 

こういう本は、現場にいて
実際に本を仕入れていない限り、絶対に分かりません。

 

 

文庫と新書は、薄利でもガンガン仕入れます。

送料を前倒しでもらえるので、仕入れるほどに
資金が回転して、安定するのです。

 

利益を取るというよりも、ブックオフに
資金を融資してもらう、媒介のようなものです。

 

 

合計、1万円弱の利益確定。

 

この日かかった時間は、たったの1時間半です。

 

 

もちろん、店やタイミングによっては
そんなに毎回毎回、上手くいくものではありません。

 

ただ、仮に時給2000円程度だったとしても、
隙間時間をお金に換金する手段としては、
上々だと思いませんか?

 

 

より単価の高い商品や新品を扱う転売は、
売上も利益も、もっともっと大きくなります。

 

でも、サラリーマンとして働きながら、
休日を返上し、車をレンタカーで借りて、
県外に遠征して、後部座席一杯の商品を買い込む。

 

それだけのバイタリティーを最初から持つ人が、
果たして、どれだけいるでしょうか?

 

 

僕も、今でこそガッツリやっていますが、
最初から、過激に時間やお金を使えた訳ではありません。

 

詐欺だったらどうしようとか、
自分に果たしてできるのかなど、
不安な気持ちの方が、ずっと大きかったです。

 

 

それでも、休日に少しずつ仕入れをする中で

「これは、もっとやれば、もっと稼げるんじゃないか」

という気持ちが芽生え、徐々に、
使う時間も投下するお金も、増えていきました。

 

 

だからあなたも、もし転売をやるとしたら、
まずは小さなステップを踏むことから始めましょう。

 

 

いきなり月に100万200万売りましょうとか、
月収50万100万狙いましょうとか、そんな話ではなく、

 

 

・晩御飯を買うついでに、寄り道して仕入れに行く

・会社の帰り道に、たまたまあったブックオフに寄る

・友人と飲みに行った交通費を、現地の本せどりで相殺

 

 

そこから始めた方が、気持ち的にも楽だと思うんです。

 

先日からお伝えしている「歩き方」教材も、

「まずは10万円」

というのがポイントです。

 

 

いきなり起業しましょうとか、
給料を超える金額を稼ぎましょう、

という話ではない。

 

 

仕事から家に帰った後の、隙間時間の二時間。

休日に街へ出る前の、
サンデーモーニングを見ている一時間。

晩御飯の片づけを終えた後の、
リビングでちょっと一息ついている、ふとした時間。

 

 

こういった時間を、直接お金に換金したり、

未来栄功稼ぎ続けるビジネスの土台を作るための

土台を作りませんか?

 

という、暗黙のメッセージです。

 

 

僕は、まず最初にブックオフを使うことで、

そんな生活をする為の、サポートをさせて頂きます。

 

 

 

・・・とはいえ、正直にお話しすると、

僕の今回の企画、現在、盛大にスベっております!

→ http://ikizama-design.com/pdf/tokuten2.pdf

 

 

「特典・・・何だか欲しくない!」

もしくは

「何が手に入るのか、イメージできない!」

「BOOKOFFよりも、〇〇仕入れの方がええねん!」

 

という空気がプンプンしています。

 

 

何よりも「特典の中身」!!!

 

他の条件が同じような状態の人でも

企画が欲しいという人と、欲しくない人がいる。

 

問題は明らかです。

 

 

読んでいる全員と直接お話している訳ではないですが、

このまま同じ提案を続けるのは、さすがに違う。

 

現在、特典を追加で用意するべく、練り直しています。

 

木曜日、25日には用意して発表させて頂きます。

 

是非、楽しみにしていてください!

こんばんは、大木です。

 

先日から紹介している「インターネットビジネスの歩き方」ですが、
本日の23時59分で、3日間限定の、先行販売特典が消滅します。

→ http://fdtmails.info/m/763/1059e696

 

内容は

1.BUYMA国内買付けで稼げる穴場ブランドTOP10!

2.『出品から3日以内!即売れ商品10選』

3.YouTube初心者は絶対やるな。
  ここを選んだら失敗する、たった1つのジャンルを初公開!

4.アドセンスを取得しなくても稼げる広告3選!

 

と、それぞれのビジネスをより加速させる補足教材です。

 

 

現在、ここの講師の皆さんと一緒に
制作販売やアフィリエイトに携わっている方全員と
チャットワークのグループに入らせてもらっているのですが、

 

とにかくびっくりするのが、メンバーの皆さん、
発言に対するレスポンスが異常に早い。

 

一体いつ寝てるんだ!?ってくらい
遅い時間帯までやりとりが活発だし、

 

主催者の三浦さんから、昨晩

 

「散々こっちから、色々提供しているのに
 返信ないんだったら、やめるよ このチャット

 アウトプットくらいしろや マジで」

 

と一発、特上の雷が落とされたのですが、

それくらい、

 

行動やレスポンスが遅い、人の発信や
情報提供に対して何も反応しないということは、
ビジネスをやる人間として、基準値がおかしい

 

ということを、暗に伝えて頂いています。

 

 

例えば、先行販売特典にはもうひとつ、
今日中に消滅してしまう特典以外にも、

「30日間 LINEグループ サポート」

という、講師4人に直接質問しまくれるという特典があります。

 

これは、買ったその日からグループに参加でき、
早い人は、今日の時点で実店舗に買い出しに出かけています。

 

仮に、10月が終わるタイミングで入ったら、
同じ決断をして、同じお金を払っても、
サポートしてもらえる期間は3分の2です。

 

早く決断した人ほど得をできる。

それは、どんな分野の活動でも人間関係でも、同じです。

 

 

本来は全員、直接のサポートやコンサルは
数十万円のお金を積まないと受けられない人達ばかり。

それがこの一ヶ月ほどは、たったの1万円で解放されています。

 

副業でも、第二のビジネスの柱を作る活動でも、
遠慮をする必要はありません。

 

先行特典を使い倒して、一気に駆け上がりましょう。

 

 

また、僕から購入をして頂いた場合は、
「BOOK OFFの歩き方」という、BOOKOFF本せどりの
補足教材を、追加特典としてプレゼントさせて頂きます。

詳細は、以下のリンク先をご参照ください。

 

【大木購入特典:BOOK OFFの歩き方】
【教材販売ページ】
【先行販売特典】※本日23時59分で一部消滅

こんにちは!大木です。

 

僕は普段転売をしていますが、
新品や中古家電に本格的に復帰するにあたり、
一年ぶりに、茨城方面まで遠征してきました。

 

その結果、とても強く感じたのは、
転売というのは、

「商圏の影響が、めちゃめちゃデカい!!」

ということです。

 

 

例えば、神奈川から茨城の水戸まで車で移動すると、
ガソリン代だけでなく、高速代が4000円以上かかります。

ホテル代や外食代も含めれば、
往復で1万円2万円は余裕で消える。

 

そうなると当然、普段よりも過激に仕入れをして、
大きな利益を持ち帰らないといけません。

 

すると当然、日帰りの仕入れは現実的ではなく、
2泊3日や3泊4日の仕入れになります。

 

もうこの時点で、奥さんや子供がいる方や、
土日が祝日のサラリーマンの方については、

・家族の理解を得る
・休日を全部返上する

など、それなりの覚悟が無いと、仕入れに来ません。

 

それ以前に、金銭的な問題だったり
車を持っていなかったりで、
遠征自体ができない人もいるでしょう。

 

あと、最近すごく感じるのは、
昼間の首都高は、常に渋滞をしているということ。

 

朝の出発が遅れると、確実に仕事の半日が潰れます。

 

昔コンサルを受けていた頃、遠征時は
朝2時や朝4時に集合がかかる意味が、やっと分かりました。

 

 

キングダムで言えば、北の民族の侵入を防衛する
万里の長城みたいな役割を、首都高が成しているのです。

 

実際、水戸に行って、地元のリサイクルショップから
仕入れをした際も、利益率が70%とか80%するプリンタが

「いやー、君みたいな人がいないから、
 この商品、店の表に出しておいたのに、
 半年以上も売れなかったよ」

ということがありました。

 

要は、転売実践者が世の中に溢れかえっているはずの今、
半年以上、誰も同業者が来てない店が、普通にあるということ。

 

これが仮に、メルマガのアフィリエイトだったり
Youtubeだったりすると、商圏が無い代わりに、
日本中のすべての人が敵になります。

 

万里の長城は全部、自分で作らなければいけない。

金は要らないけど、時間がかかる、センスがいる。

 

そして何より、時給10円時代を耐える
鋼のメンタルとモチベーションが必要になります。

 

だったら、最初はリアルに世の中に存在する

「商圏」

という万里の長城を使い、敵の8割9割が
最初からいない状態でスタートした方がいいと思いませんか?

 

要は、国内転売を最初にやろうってことです。

 

小さな成果でも最速で出すことを優先するなら、
そっちの方が絶対に楽ですから。

 

 

さて、メルマガの方では告知をさせて頂きましたが、

「インターネットビジネスの歩き方」

私も早速販売をさせて頂いております。

【教材販売ページ】
→ https://www.infotop.jp/click.php?aid=7060&iid=72772&pfg=1

【大木購入特典:BOOK OFFの歩き方】
→ http://ikizama-design.com/pdf/tokuten2.pdf

 

更に、販売開始から3日間限定、
10日間の先行販売限定の特典も用意しています。

→ https://goo.gl/wRXK9m

 

内容は、ネットの内外で、万里の長城を作るにふさわしい、
4つの厳選されたビジネスが、解説されています。

 

ここではまず特に、僕からの個別購入特典である、

「BOOKOFFの歩き方」を強く推させて頂きたいと思います。

 

特典1 本せどり概要のPDFファイル&映像集

現在、僕がやっている、本せどりの手法で、
教材内で紹介される転売ビジネスをより加速させる
ノウハウの概論集を、数回に分けてプレゼントします。

 

特典2 仕入れるか/仕入れないかの判断実例集

この特典では、実際に仕入れようか
悩んだ商品の事例を紹介させてもらいます。

仕入れるか、仕入れないかの判断に役立ててください!

 

特典3 儲かる本を効率的に見つける具体的な方法

ここでは、儲かる本を効率的に見つける方法を、
本の種類別に解説します。

決して感覚でなく、機械的に誰にでも判断できる方法で、
慣れてくると、より柔軟に判断ができるようになります。

 

特典4 商品の取れる店と取れない店の判別方法

ブックオフは値付けがお店に任されている部分が大きく、
明らかに本が仕入れやすい店と、
仕入れが難しい店に分かれます。

それを解説し、より効率よく本が取れる手法を教えます!

 

特典5 利益を挙げる為に必要な、送料削減方法

ブックオフで本を売る場合、
送料をいかに削減するかが、そのまま利益に直結します。

ここでは、本の利益を確保するための、
送料削減方法について解説します。

 

特典6 購入者限定の情報シェア

教材の本体で紹介されている転売方法ですが、
今後、自分も実践していきますので、

・実際に売れた商品
・狙う仕入れ会場の情報、狙う具体的な商品情報
・会場を実際に訪れる際の注意点

など、どんどんシェアしていきたいと思います。

 

特典7 個別サポート(~2017/12/31迄)

本せどり、教材内容の実践に関して、
個別の質問を購入から年末の12/31まで、
メールかLINEで受け付けます。

 

また、特典や教材の内容に関して、
何かご不明な点や質問がある場合は、
いつでもご連絡ください。

 

このブログへのコメント、
メルマガへの登録後の返信、
LINEで@aotake123へのメッセージ

 

どれでも大丈夫です。
早めに返信するよう努めます。

 

よろしくお願いします!

 

特典付きの、教材購入先リンク
https://www.infotop.jp/click.php?aid=7060&iid=72772&pfg=1

日刊メールマガジン登録先リンク
http://aotake01.com/form_if.cgi?type=5&id=daily