セールスの当事者になると、何もかもが違って見える【BEC Online School】

こんばんは!大木です。

ブログやメルマガなど、
情報発信すべてに言えることですが、
その時の精神状態がモロに出ます。

 

例えば、今日は内勤で事務作業オンリーだったのですが、
家の中にずっとこもっていると、特に大きな理由が無くても
何だか、建物自体にエネルギーを吸われている気がします。

 

更に、今日から日刊メルマガの読者さんが一気に増えることから、
普段よりもずっと緊張してしまい、先ほど何とか書き上げたものの、
文章にその緊張や今のテンション、空気感が乗ってしまいました。

 

 

これは、セールスにも同じことが言えます。

 

昔、テレアポの仕事をしていたことがありますが、
当時も、楽しくない気分でセールスをかけると
それは、電話口の相手にも必ず伝わっていました。

 

体調管理以上に、心の管理が重要な仕事だったと思います。

 

今回触れたコンテンツは、そのセールスに関連した、

「第一回 コンテンツモンスターセミナー」

と題した、セールスに関するセミナーでした。

 

 

内容は、

・セールスの概論
・特典コンテンツの制作に関するイロハ
・何でも売れるセールスマンになるには
・不感症の人達を動かす方法

を中心に展開されましたが、
自分が一番刺さったのは、冒頭の

 

「素敵なセールスを楽しもう」

 

という部分です。

 

このコンテンツは既に何度か視聴しているのですが、
近い将来、セールスを実際にやるという前提で見ると

「セールスを受けたい」
「セールスの生原稿を、ひとつでも多く見たい」

という衝動に駆られるようになりました。

 

昔は、セールス、特に高額の商品を提案される際は
その度に「絶対に買わないぞ」「見定めてやる」と
身構えていた記憶があります。

 

しかし、実際にセールスをやることを考えると、
不安な点がたくさんあります。

 

・そもそも、狙った数の成約を取るにあたって、
 どのくらいの成約率を想定して
 メルマガ読者を集めていかなければいけないのか?
 (これはやることに直結するので、直接相談しました)

・売るものの価格設定はどのくらいにするべきか?

・売るまでのシナリオはどう設計するのか?

・売るまでの伏線はどのくらい前から張っておくべきか?

・具体的に、みんな何を特典に付けているのか?

 

これら全部、情報発信者のステップメールや
リアルタイムのメルマガ原稿に、全て公開されています。

 

そう思って以来、今まで毛嫌いしていた
稼ぐ系や物販系のメルマガ、大御所と呼ばれる方のメルマガを
片っ端から登録し、メールを受け取って読むようになりました。

 

そして何より、BEC3.5期の、情報発信仲間が大量にいる環境、
管理者の直哉さんの直接指導。

 

これが、本当に大きいと、
最近、改めて感じています。

 

情報発信の鉄則、やってはいけないことを
誰よりも理解している人がバックについていると、
余計な回り道をせず、一直線で成長していくことができます。

 

特に、初めてブログやメルマガを始める時。

初めてセールスをする時。

 

まだセールスの方は未経験ですが、
その時のことを今から考えても、本当に心強く感じています。

この環境無しに、正しいことをできる自信は、残念ながら、ありません。

 

それは、決して精神的な問題だけではなく、
実際に大きな回り道を防いでいけるので、
情報発信こそ、指導者は絶対に必要だと思います。

 

 

そんなこの環境も、残り三カ月です。
いつまでも用意されているわけではありません。

期間が終わるまでに、可能な限り前に進んで、
少しでも多くのことを吸収していきたいと思います。

 

 

—-

メールマガジンを配信しています。
無料登録は⇒こちら

—-

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す