詐欺商材で彼女が出来た【BEC Online School】

こんにちは!大木です。

 

毎日講座メールが届くBEC Online Schoolですが、

今日は新たなコンテンツの配信はありませんでした。

 

受講期間自体は180日ありますが、

配信頻度は、受講者の進捗を見て調整しているので

こういった日もあります。

 

ただ、コンテンツが無かった代わりに、

「知らないを知る」というテーマの話がありました。

新しいものに触れ、

新しい経験を実践し、

新しい知識を吸収し

新しい価値観を生み出す

 

このプロセスを踏む、今まで知りえなかった何かに

触れることでしか、人は成長することができない。

 

「今まで知りえなかった何か」

…自分にとっては、何だろう?

 

ネットビジネスというテーマを軸に置いた時、

自分にとっては、生まれて初めて情報商材と呼ばれる形式の

教材に触れたときの気持ちの高揚感は、未だに記憶に残っています。

 

当時はまだ18歳で、高専という5年制の学校に通っており、

皆将来は技術者になることが既定路線でほぼ確定、

 

学ぶことは選べず、外との接触がほぼ無い陸の孤島。

 

そんな自分にとって、自分の全く知らないネット上の世界から

PDFや音声という形で、秘匿性の高い情報が流れるというのは

当時の自分には新鮮で、ハマっていたのを思い出します。

 

実態は詐欺商材や中身が大したことないものも多かったですが、

まだまだ心が清らかな情弱だった自分は、

ついにお金を投下して、とある恋愛商材を購入します。

 

値段は34000円。

学生にとっては簡単に用意できるお金ではありません。

 

内容も、要約すれば

・相手を褒めましょう!

・プレゼントを渡しましょう!

などに毛が生えた程度で、今考えれば、立派な詐欺商材です。笑

 

しかし、疑う余地も無く素直にそれを実践し続けた結果、

なんと、2週間後に人生初の彼女ができました。

 

「す、すごい!これが情報商材の力か!」

 

調子に乗った自分は、そこから益々ハマっていくのですが、

それはまた別の機会にしておきます。笑

 

知りえないことが何か自体はうまく言えないけど、

もし自分を変える、人生を変えるような知識があるとしたら、

知識の中身だけでなく、その学びをどれだけ信じられるか?

という点も同じくらい大事なことだと思います。

 

根拠の無い自信と、似たようなものですね。

形の無いものを、どれだけ信じることができるのか。

 

もし、自分が人に何かを教えることがあったら、

その時も、何も言わずにサッと渡すのではなく、

「このノウハウで、お前の人生は、今この瞬間から変わる!」

といった言葉を添えたり、しっかり対価を頂いて

覚悟を決めさせるなど、渡し方の部分を大事にしたいと思います。

 

そうすることで、その知識が相手にとっての

「今まで知り得なかった何か」になるんじゃないでしょうか。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す