値踏みする権利くらいはあるだろ!?

「ペラ1を見てもらえませんか?」

 

そんな共通言語が飛び交う界隈、間柄があります。

 

ペラ1とは、A4一枚に、何かを伝える時の概要や、
質問すること、自分の考えなどを、まとめたものです。

 

 

「わざわざ面と向かって話すんだから、
別に紙に書いてくる必要って、無いんじゃないの?」

 

と思うかもしれませんが、実際に文章でまとめてみると、
自分が今何を疑問に思っているかどうかがよく分かる。

 

 

また、文字にしてみることで

「これって実は、問題の本質では無いんじゃないか?」
「俺が考えているのは、こういう表現じゃないんだよな」

ということが見えてきたりもします。

 

 

こういう質問事項を10人くらいが持ち寄ってくると、
自分の質問時間、無くなっちゃうだろと思いますよね?

 

実は、自分以外の第三者の質疑応答を聞いている方が
自分の質問以上に、すごく勉強になるんです。

 

 

数年前、本田健さんのセミナーに参加した際、
内容が事前に全く知らされていなかったのですが、

 

何と、2時間丸々全部が、参加者の質疑応答でした。

 

でも、かなり勉強になったし、来ていた人の満足度も
すごく高かったのを未だに覚えています。

 

 

自分一人のアタマで考えるよりも、他人の質問を通じて
全く想像していなかったことに対する疑問が出てくる。

 

だから、面と向かって質問をしたり、
わざわざ遠くから出向いてミーティングをすることには
これからも、大きな意味があると思います。

 

 

ただ、そうは言っても、

ネットビジネスをゼロから始める場合、多くの方は、
直接何かを質問できる相手がいないケースが多い。

 

 

僕はたまたま早い段階で、人のご縁に恵まれました。

 

でも、果たして
30歳や40歳で同じ状況に置かれていたら?

 

学生の頃のように、顔写真と名前しか知らない相手に
即座に会いに行くほどの素直さは、もう無いです。

 

だって、絶対怪しいと思いますから。笑

 

 

先日、音声対談を紹介させてもらったのも同じ理由。

 

メルマガを読み始めてもらって以来、よくよく考えたら
改めて、一度も挨拶をさせてもらったことがありません。

 

全員に会いに行くと、交通費も時間も足りない。

 

 

でも、コンテンツという形であれば?

 

面と向かってほどの情報量ではなくとも、
もっと多くの事を、伝えることができると思います。

 

 

昨日紹介をさせてもらった音声特典についても、
音声とはいえど、熱いコンテンツが凝縮されています。

→ http://ikizama-design.com/?p=334

 

もちろん、直接会って指導をしてもらったり
一緒に酒を酌み交わす機会があれば、
その10倍、濃い時間を過ごすことができるでしょう。

 

 

しかし、いきなり懐の近い距離に
即座にガツンと踏み込めるのは、

 

・人一倍、素直な人
・思考が完全に停止している人
・頭のネジが思いっきり外れている人

 

いずれにしても、特殊なタイプの人だけです。

 

 

何より、既に実績を持っている人や
たくさんの教え子を抱えている指導者ほど、
通常は、教えてもらうのに、相応の対価が必要。

 

 

果たしてこの人は、
自分が学ぶべき相手なのか?

自分の貴重な時間を、捧げる価値があるのか?

 

 

だったら、まずはこの教材や特典音声を使って、
怪しくも興味深い世界の入口を、覗いてみませんか?

 

そして、その先にある、自分の選択肢が今よりも
広がる未来を、自分の手で作っていきませんか?

 

 

平日限定特典は、今日の23:59で消滅します。

ご参加を、お待ちしています!
→ https://www.infotop.jp/click.php?aid=7060&iid=72772&pfg=1

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す