ブックオフの理想顧客になる方法

先日、横浜スタジアムで開催された日本シリーズ。

 

ところが、チケット転売屋の影響で
チケットの値段がとんでもない額になっており、
渋々現地観戦を断念しました。

 

同じ転売でも、このチケット転売は、
買い占めた人が一方的に得をするだけの活動で、
消費者側は、誰一人として得をしません。

 

 

「転売と金儲けは違う」

これはあるコミュニティの方の受け売りなんですが、
結局、この両者を分けるのは

「人の役に立つことでお金を頂けるかどうか」

ということです。

 

それは、客観的な数値によるものかもしれないし、
自分の良心や感情によるものかもしれない。

 

 

不動産会社からかかってくる
詐欺マンションの投資話も、実際に騙されて買った人が

・自分が良い買い物をした!と生涯思い続ける
・実際に住んでみたら、意外と気に入ってしまった

という状態なら、一概に詐欺とは言えない訳です。

 

 

逆に、その両方とも失われたものに対して
お金を頂いても、心から喜ぶことはできません。

 

転売も、やり方・やる人のスタンスで、
周りにも喜んでもらうビジネスにもなれば、
周りに迷惑をかけるだけのビジネスにもなる。

 

 

ブックオフにも、今日ちょうど
本を大量に買っている人を見かけましたが、

・引っこ抜いた本をカゴに乱暴に放り込む人
・棚を崩してそのまま放置して去る人

など、モラルの低い人を見ると、
何だかすごく残念な気持ちになります。

 

 

家電量販店でも、転売業者の人が嫌われるのは

 

・棚の商品を崩す
・お客さんが移動するのに邪魔な場所に平気で立つ
・呼びつけて商品の価格を確認したら、
お礼の言葉すら言わずに早々に立ち去る

 

こういうことを、平気でやる人が多いからです。
(すいません、上記全部、自分も過去にやらかしてます…。)

 

 

ヤマダ電機は、店内の至るところに
監視カメラが設置されています。

元々の目的は店員のサボり防止&警告らしいですが、
痛いお客さんも、映像でチェックされています。

 

「報告、また例の客が来ました」

みたいな。

 

昔、有楽町のビックカメラで働いていた先輩も、
特に棚を崩されるのが一番嫌われると言っていました。

 

家電量販店の仕入れはあまり詳しくないんですが、
価格交渉できたり、お店の倉庫から在庫を出してもらえるのは
お店が「この人に売りたい」と思う客だけだと思うんですよね。

 

少なくとも、僕がバイトしてる側だったら、
気持ち悪い転売業者さんと、爽やかで純朴な青年だったら
絶対に後者をえこひいきしたいと思います。

 

 

ブックオフも、たかが本の購入と思うかもしれません。

でも、お店に長く滞店して
気持ちよく買い物をさせてもらうなら、
出来ることはいっぱいあります。

 

・床に私物を置かない、ベラベラ独り言を言わない
→ここはあなたの家じゃない

 

・本を平積みの山積みにしない
→俺、いっぱい買ってるZe!という痛い姿勢に見える
→単純に、置かれている場所の下にある本が痛む

 

・お客さんが来たら、最優先で場所を譲る
→お客さんに気持ちよく本を選んでもらい、
読んで買ってもらうのが、店の為に一番大事なこと

 

・カゴで通路のスペースを占拠しない
→溜まったらレジに預けるか会計して車に持っていく

 

・ビームを撃つ場面は絶対に店員に見せない
→相手は見つけたら立場上、
面倒でも注意せざるを得ない。
自分の為だけでなく、相手やお店の為にも。(浮気か!)

あと、お客さんにも居辛くさせるので極力見せない方がいいです

 

・会計の際に、ボソボソと喋らない。ハキハキ喋る

 

・会計作業が遅かったり新人さんでもイライラしない。
→携帯でメールでも読んでいましょう

 

・資金に余力があれば、回転が良いセット本などは
利益が薄くても積極的に買って、店の棚の在庫を消す
→そこに後日新たな高利益商品がドサッと入ってくることも

 

 

稼ぐためというよりも、ブックオフに眠っている
利益の出る商品の本来の価値を、世の中の市場に解放する
社会貢献活動と考えた方がいいです。

 

1日何時間も、血眼になって利益やノルマを追求すると
体も心もやられてしまうので、ブックオフに尽くす気持ちで
店を回った方が、長時間作業を継続しても疲れません。

 

結果として、たくさん良い仕入れができたりします。

 

ブックオフも儲かって店の寿命が延びるし、
みんなハッピー。

 

 

リアルの人間関係にもつながることだと思います。

 

LINEやメールで、会ったことも無いのに
友達感覚で短文の連発で質問攻めにされると、
「あなたは私の兄弟か?」という気持ちになりますよね?

 

 

結論。

今よりちょっとだけでも、利他の心を!

売上に関係ないようで、かなり関係ある話だと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す