自分のアタマで考えよう

こんにちは、大木です。

 

今朝届いたBOSのコンテンツは
「100人の敵よりも1人のファン」
という音声でした。

 

内容を要約すると、

「百人の敵を作って、
 一人のファンを作ろう」

ということ。

 

僕も二ヶ月ほどメルマガを運営していますが、
一番課題だと思っているのが、

「そもそも、読まれているかどうか」

という点です。

 

というのも、この二ヶ月で、
2件しか、解除をしてもらった読者の方がいません。

 

拒絶されていないと喜ぶべきかもしれませんが、
悪く言えば、自分が本当に大切にしたい人に対して
刺さる部分のある発信になっていないということ。

 

解除されることが前提の発信というのも
おかしいですが、嫌われることを恐れず、
もっと自己主張をしていかなければいけない。

 

「お前は何を主張したいんだ?」

 

会社を辞めると、こういう問いを
日頃から立ててくれる人はいません。

 

だから、自分の頭で考え抜くしかない。

 

そして、日々自分の頭の中身は変わっていきます。

 

会社にいる頃、実家や寮で暮らしていた頃は
常に誰かしら、相談する相手や、
アウトプットをする矛先がありました。

 

これからは、自分の心の中、
そしてブログやメルマガが、それに代わる
アウトプットの場になります。

 

一部の人が「うざい!」と思って
解除ボタンを思わず押してしまうくらい、
ベクトルと勢いのある発信ができるよう、

日々、文章力を磨いていきたいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す