人間関係の断捨離を、一番効率的に行える方法【BEC Online School】

こんにちは、大木です。

ここ数日、BEC Online Schoolの講座で
集中的に案内をされている動画があります。

 

それは、「Mr.KOI流リーダーシップ論」
という名前の、BEC3期での講義映像です。

 

この講義は

・前半:人間関係を断捨離することの提案
・後半:リーダーシップとは何か

という2つのパートで構成されていますが、
講座の中では、前者を強く推して紹介されています。

 

それは恐らく、講師の三浦さんご本人が、
定期的に関係を断捨離することの重要性を
自分の経験を通して、深く感じているからです。

 

僕もこれまで、人生の何度かの転機となる場面で
人間関係を何度も断捨離してきました。

ただ、講義を通じて自分の過去を振り返った時、
共通して一緒に行っていることが一つあります。

それは、住んでいる場所を
強制的に変えてしまうことです。

 

・地元の人間関係と閉鎖的な空気感、
皆で協力して力を合わせる関係の押し売りが嫌だ

→伊豆の地元から三島へ進学。
結果、地元の友人とほとんど連絡を取らなくなる。

 

・高専の古い体質、技術者のプロ意識が無い奴や
成績の悪い奴は全員クズだという閉塞感

→都心に就職、埼玉に引っ越し。
結果、学生時代の友人とほぼ連絡を取らなくなる。

 

・会社の為にいかに自我を殺し、組織として
成果を挙げるかが昇進に繋がる環境へのジレンマ

→川崎から横浜に引っ越し、
会社員時代の友人とほぼ連絡をとらなくなる。

 

多少は寂しいと思う時もありますが、
それ以上に、新しい取り組みに集中できるので
今思えば、住む場所を変えて、本当に良かった。

僕らが思っている以上に、
無意識の内に、今の人間関係が
新しいチャレンジの足枷になってることは多いです。

 

特に、これから何か大きな
チャレンジを控えている場合。

その邪魔になる予定や人間関係は、
グーグルカレンダーや連絡先から一掃してください。

 

そして、気軽に連絡を取れないくらい、
物理的に離れた場所や、
理想の住処に引っ越しましょう。

8月のお盆の時期は、引っ越し業者の相場が
繁忙期の10分の1以下になるので
ここを狙って動くのが特におすすめです。

 

家賃がびっくりするくらい安い場所に住むか、
アホみたいに高いところに住んで自分を追い込むかは
その人次第ですが、住む場所の影響は大きいです。

都内なら、シェアハウスもコスパは良いと思いますが
リア充を強制されるような所は、辞めた方がいいです。

 

以上を踏まえて、断捨離を定期的に行い、
自分の理想の生活・理想の人間関係を
手に入れていきましょう!

—-
メールマガジンを配信しています。
無料登録は⇒こちら
—-

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す