そこに信念はあるのかい?

ビットコインが去年あたりから話題になっており、
先日も、大幅に値段が下落した事がニュースに
取り上げられるくらいです。
https://www.excite.co.jp/News/smadan/E1512113425512/

 

BEC3.5期のチャットにも、話題が挙げられ、
アウトプットを通じて色々な意見が飛び交いました。

僕は仮想通過自体にそこまで詳しくはありませんが、
元々は、お金の流通を良くするために生まれた技術、
という話を聞いています。

 

現在は、海外に送金するにしても
100万円単位になると営業所で手続きが必要だったり

「何の目的で海外送金するんですか?」

と支店の担当者から確認されたりします。

 

ですが、ビットコインであれば、
そういう手間も手続きもいらないらしいです。
(実際にやったことないから分からないけど)

 

最近だとスーパーでもPOSレジという会計だけを
別のテーブルで行うところが増えてきましたが、
これだけでかなり、待ち時間が改善されるんですよね。

 

ビットコインも、今は上がったり下がったりと
投資目的で関与している人が目立ちますが、

本来の利便性に皆が注目する日が
そのうち何らかの形で、やってくると思います。

 

既にビックカメラも、ビットコインが
決済の手段になっていますからね!

 

さて、コミュニティ内で自分が書いた内容を
ここでもシェアしておきたいと思います。

 

2000年過ぎに起きたネットバブルの事例と同じ空気感を感じます。

 

当時も、ネット企業に投資すれば儲かると群がった投資家が
値下がりと同時に一気に手を引き、
ソフトバンクの株なんかも100分の1まで値段が下がりました。

 

その年の株主総会は非難の嵐。
でも孫さんはそういう状況でも撤退せず、
当時からインターネットの可能性を信じて
その業界の仕事にこだわり続けた結果、今の成長がある。

 

ビットコインも、元々は金の流通を円滑にする為の技術で、
儲けるためのツールとして開発された訳ではなく、
周りが勝手に儲かる損すると騒いで売買を繰り返しているだけなので、

 

最終的に一番得をするのは
信念を持って運用し続けた人になると思います。

 

損切りするものと、
信念を持ち続けるものを見極めるのは難しいですが、
自分がこれだと信じたものは、ビジネスであれ友人や仲間であれ、
コロコロ方針を変えずに、ブレない部分を大事にしていきます。

 

 

最近は、仮想通過を買う側だけでなく、
アフィリエイトをして紹介する側の姿勢も気になります。

 

どう考えても、仮想通過の意義に賛同するからではなく、
儲かるから紹介しているだけの人が多すぎる。

 

そこに美学はあるんでしょうか?

 

ビットコインに代わる何かが現れたら、
何食わぬ顔で

「今度は〇〇の時代です!!!」

みたいなことを言うのでしょうか。

 

自分の信念を失った人にだけは、絶対になりたくない。

 

自分も人に何かを勧めたり紹介する立場である以上、
他人事だと思わずに、気を付けていきたいと思います。

 
—-
メールマガジンを配信しています。
無料登録は⇒こちら
—-

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す